入所サービス

 

入所サービス

介護老人保健施設は、入院治療の必要がない病状が安定した方に看護、介護、リハビリテーション等のサービスを提供し、在宅復帰を支援する施設です。

施設サービス計画に基づいた看護、介護、リハビリテーションサービスを提供します。また、生活全般に関する相談援助も行います。

 

短期入所サービス

家族の介護疲れや旅行、冠婚葬祭などで一時的に介護ができなくなった場合、食事・入浴・排泄など日常生活の介護を行います。また、ご希望に応じてリハビリテーションサービスを提供します。

ご家族で送り迎えができない場合、施設での送迎も可能ですので、ご希望の際は相談下さい。

 

ご利用いただける方

・病状が安定期にあり、入院や治療の必要がない方

・介護保険の認定を受けられている方

入所/要介護1~5

短期入所/要支援1、2  要介護1~5(ケアプランが必要です)

※利用可能日数は、要介護度によって異なります。

 

 

ご利用までの流れ

 

①お問い合わせ

まずは、お電話にてお問い合わせください。

お名前、ご住所、電話番号、要介護度等をお尋ねいたします。入所相談の日時を設定させていただきます。

②施設見学

当施設の方針、サービスの内容、そして施設内のご案内をいたします。

ご本人とご家族の現在の状況についてお伺いいたします。

③利用申込み

説明いたしました内容について了承いただけましたら、利用申込書の提出していただきます。
その他、診断書の作成を依頼させていただきますので、主治医の先生に作成依頼をお願い致します。
出来上がり次第ご提出ください。

④面接(実態調査)

支援相談員が頂いた情報を基にご本人様との面接を行います。
医療機関等に入院中の場合は入院先へ、ご自宅で生活されている場合はご自宅へ訪問させていただき、実態調査を行います。

⑤利用検討会議

診断書をご提出いただき、実態調査を行った後、当施設の各部署の責任者が出席する検討会議を開催し、利用者の受入の可否について検討させていただきます。

⑥サービス利用開始

お電話にて利用検討会議の結果をお伝えいたします。
ご留意点 お部屋の空き状況により希望に添えない場合があります。
ご利用をお待ちいただいている間に、万が一ご利用者様の容態に変化が生じた場合には、ご利用が難しくなることがございます。ご了承ください。

 

 

ご申込み

>>長期入所療養介護重要事項説明書
>>短期入所療養介護重要事項説明書
 

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

所定疾患施設療養費の算出状況報告

>>平成29年度所定疾患施設療養費の算出状況報告について
 

※PDFファイルを開くには、Adobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader®をお持ちでない場合は、下記のリンクよりダウンロードしてください。
Get ADOBE READER